FC2ブログ

第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会予選会のご案内

各 会 員  殿

初冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は、本連盟にあたたかいご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会予選会のご案内をさせていただきます。
出場を希望される方事務局まで連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


締切            令和2年12月16日(水)
               (滋賀県道連盟の締め切りは12月18日(金))

申し込み先
              事務局長 久米 康之

★滋賀県剣道連盟には個人で直接申し込むことはできません

※以下、滋賀県剣道連盟ホームページから抜粋

【主催(主管)】
一般財団法人 滋賀県剣道連盟

【開催日】
令和3年2月14日(日)

【受付】
8:30~9:00

【開会】
9:30

【会場】
草津市立武道館
〒525-0063
滋賀県草津市南山田町683
TEL:077-565-7997

【参加資格】
・一般財団法人滋賀県剣道連盟の会員であること。
・本年度の個人会費を納入した者。
・成年男子とする。

【区分・チーム編成】
(1)先鋒・・・高校生(滋賀県高体連剣道専門部より推薦された者)
(2)次鋒・・・大学生(大学内定者を含む)
(3)五将・・・年齢18歳以上35歳未満の者。警察職員・教職員・高校生・大学生を除く。(現高校3年生も含む)
(4)中堅・・・教職員。年齢制限なし。
(5)三将・・・警察職員。年齢制限なし。(警察職員内定者を含む)
(6)副将・・・年齢35歳以上の者。警察職員、教職員を除く。
(7)大将・・・年齢50歳以上、剣道教士七段以上の者。
※年齢基準は大会前日とする。

【試合について】
・試合は、全日本剣道連盟「剣道試合・審判規則と同細則」及び同運営要領によって行う。
・試合時間は4分とし、勝敗が決しない場合は勝敗が決するまで延長戦を行う。
・区分毎に原則としてトーナメント方式で行う。ただし、参加選手が4名以下(大会当日も含む)の場合はリーグ戦方式で行う。

【組合せ】
・前年度のベスト4の選手はシードする。
・シード選手以外は、大会当日の受付時に各自が抽選をする。

【選出方法】
・各区分1位の者を、本県代表とする。
・次鋒・三将の区分において、1位の者が進路先の内定が取り消された場合は、2位の者が代表選手となる。

【竹刀検量】
[竹刀の基準]

■高校生(相当年齢の者も含む)
長さ:117cm以下
重さ:480g以上
太さ:26mm以上

■大学生・一般
長さ:120cm以下
重さ:510g以上
太さ:26mm以上

【携行品・服装等】
・各選手は、剣道具の垂中央に黒または紺色に白で、所属高校・大学・登録加盟団体名を明記した布製の名札を必ず着けること。
・目印は各自で用意すること。

【安全対策】
主催者は、大会開催中の事故に対し、傷害保険に加入する。事故が発生した時には応急処置を施すとともに、病院等で治療を受けられるように手配する。ただし、会場への往復途上は含まれない。

2020/12/14 18:31 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示